« 小沢さんへ励ましのメッセージをお願いします☆ | トップページ | ☆メッセージ募集☆ »

小沢一郎支援ブログ―市民による日本一新運動ネット版― のご紹介

以前にもご紹介しましたが、当会とは別の「小沢一郎」

支援活動をしている

「小沢一郎支援ブログ
      ―市民による日本一新運動ネット版―」

ブログの公開が始まりましたので、再度ご紹介します。

また、ブログ開設にあたり、平野貞夫氏と二見伸明氏
のコメントがありますので併せてご紹介いたします。

※※※※※ 有料ブログ開設のご案内 ※※※※※

1.ブログ名称:「素晴らしい日本をつくろう!」        
   サブ:小沢一郎支援ブログ
                 ―市民による日本一新運動ネット版―
 
2. 代表:平野貞夫、
   Blogger 二見伸明、戸田邦二、達増拓也
      (以上決定のみ。開設後、随時追加予定)
          
3. 運営費:月払500円、年払5.000円
           (振込手数料:参加者負担:税別)

4. 購読者、投稿者権利・義務規定を明記。

5. 若い人向けに、従来どおりの「よこ書き」コメント
   とするが、電子書籍で読めるように縦組みの電子
   データもダウンロードできる。
                 (筆者ごとに冊子化し、利便性を向上)

6. 可能なかぎり、情報(意見)の双方向性を維持する。

    仮登録アドレスeasycompany777@yahoo.co.jp

============================================

ブログ開設にあたって(稿)    代表  平野貞夫

 二〇世紀末から始まった第三次産業革命によって、
情報社会が本格化した。
政治・経済・社会・文化など・・・、
人間のあらゆる活動が、情報という社会神経機能で
支配される時代の到来である。
 日本の巨大マスメディアは、情報社会に対応する
改革努力を怠り、新しい情報技術や社会的要請に
応えることができなくなった。
経営に行き詰まるのに十年間は要しないだろう。
 「社会の木鐸」という健全な社会を守るマスメディア
が、その機能を放棄して久しい。現在では、旧体制を
続けようとする政治官僚勢力と結託共鳴して、事実を
曲げてまで政治不安を煽り、情報社会の発展を妨害
している。
 このブログは、政治・経済・社会問題を中心に、真
実と事実を発信し、それを共有して相互に論じ合うた
め開設した。健全な情報社会を創るため、
「日本一新」の運動をスタートさせたい。

燎原の火(稿) 副代表 誇り高き自由人 二見伸明

 正論は、多くの場合、初めは「異端」である。ガリレオ
の「地動説」、アインシュタインの「相対性理論」しかり
であった。フランス革命も、明治維新も初めは「異端」
だった。普遍的な理論と哲学をもった「異端」は時間を
経れば「常識」となり、社会や時代を根底から変えた。
 小沢一郎の「日本改造計画」も「異端」だった。具眼
の士は小沢に、「官僚支配」の打破や、真の国民主権
・民主主義の新しい日本を創る、強烈なエネルギーを
見た。
 「官僚」に依存しきっていた政界、財界、労働界、マス
コミなどは戸惑い、「霞が関」は恐怖した。以来、十七
年間にわたる官民挙げての小沢潰しが続いている。
小沢は動じなかった。理解者は着実に増えた。
 政権交代したとはいえ、混乱期である。改革派の中
にも、反改革分子がいることは、革命の歴史が示して
いる。このブログが一点の火となって、燎原の火となる
ことを確信している。

============================================

お問い合わせ等につきましては、先方へ直接ご連絡を
お願い申し上げます。

|

« 小沢さんへ励ましのメッセージをお願いします☆ | トップページ | ☆メッセージ募集☆ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1348233/34394901

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎支援ブログ―市民による日本一新運動ネット版― のご紹介:

» 【緊急】森英介法相(当時)の西松建設事件への指揮権発動問題で、平野貞夫氏が自身の「証人喚問」要求運動を求める! [父さんの日記]
■最初にお知らせです。前稿「拡散希望 ⇒「八ッ場ダム建設中止ネット署名」の呼びかけ」 を更新しました。「ネット署名」の主旨と八ッ場ダムの現状をご理解いただきたく思い、保坂展人氏のブログから「八ッ 場ダム建設中止ネット署名」の呼びかけ を転載しました。保坂氏の「八ッ場ダムヒ素問題」についての報告映像もあります。■本題です。 平野貞夫氏が、先日の朝日ニューススター「平野貞夫の超爆弾発言」の内容について、平野氏本人を国会で証人喚問するよう、その要求運動を起こして欲しいと文書でお願いされています。 まずは、... [続きを読む]

受信: 2010年5月22日 (土) 09時52分

« 小沢さんへ励ましのメッセージをお願いします☆ | トップページ | ☆メッセージ募集☆ »