« 石川ともひろ代議士 メッセージお届け&インタビュー ② | トップページ | 石川ともひろ代議士 メッセージお届け&インタビュー ④ »

石川ともひろ代議士 メッセージお届け&インタビュー ③

石川ともひろ代議士 メッセージお届け&インタビュー ①
http://ichirokai.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-4fb8.html

石川ともひろ代議士 メッセージお届け&インタビュー ②
http://ichirokai.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-29c5.html

石川ともひろ代議士 
      メッセージお届け&インタビュー  vol.3

                                           世話人 @hanekiyo

③裁判が終わったら必ず民主党に復党されると思うが、
その決意のほどは?

まだ裁判の開始も決まっていません。ということは

いつ終わるかも分かりません。

ですから、衆議院選挙で勝つことが先だと思って

います。

公判手続き以前の状態で、それさえもいつ終わ

るかも分かりません。

ですから、選挙で勝って民意を得たうえで、堂々

と復党の申請をしたいと思います。

それ以前にも、何かあればいいとは思っていま

すが。

―民意と言うのであれば、世論の後押しがあれば
   できるのではないですか?

そうですね。そういう声があれば、また考えます。

④石川議員さんにとってムネオさんはどのような存在
でしょうか?(石川さん逮捕前後こちらも不安になって
いた時にムネオ 日記で随分勇気もらいました)

そうですね。本当に掲示板が大変なことになって

いましたからね。閉鎖していました。

宗男さんは同郷だということもあり、とても力強い

し、勇気をいただいています。

外務委員長という公職についているということも、

とても大きいです。

宗男さんは検察とマスコミに対してよくご存じだし、

堂々としていらっしゃる。

佐藤優さんも同じです。

やはり、日本では、全てお上は正しいという意識

があります。検察が正しい、間違うわけがないと。

確かに、検察官は仕事熱心ですし、人柄も立派

な方が多いです。

皆さんに信頼されるだけの方が大勢います。

しかし、それがプレッシャーになっていることも

あると思います。

常に正しく、正義を行わなければならないと。

その正義をアピールできるものを探し続けている。

そういう心理が働くと、今回のような事件が生

まれるのではないかと思います。

佐藤さんから勧められて、今読んでいる本が

ありまして、日米検察の比較を書いた本なん

です。とてもわかりやすいですよ。

アメリカも陪審制度がありますが、あれも世論

の影響を受けるという点など、いろいろな問題

もあるといわれています。

日本で始まった裁判員制度も同じような問題

ありますね。

これは、拘留中に検察の方から聞いた話ですが、

明石の陸橋の事件です。

あれも調べて、副署長でしたか、集めた証拠では

起訴は無理だと判断した事件だそうです。

ところがそれでは遺族側は気持として納得でき

ません。それで、検察審査会で起訴相当という

判断が出たというんです。

今回の件も同じで、司法の場では有罪には持

込めない。

開示された証拠で判断すれば、法的には無理

だと。

しかし、何とか検察の正義をアピールしたい。

そうなると、審査会制度を利用して起訴すること

もできると。

法でなくて気持ちに訴えることができますから。

ということは、証拠がないから敢えて不起訴に

して、審査会の方々にはこんな悪い人間だから

と訴える。

そして起訴相当という評価をもらえば、検察の

正義という点では一定の目的は果たしたことに

なりますし、不起訴にした言い訳も立つ、

というようにも考えられます。

それで宗男さんですが、権力の側にいた人が、

権力を叩く側にいるということがすごいですよ。

今までそういう人はいませんでしたから。

この、権力の定義を覆した意味はとても大きい

と思います。

それに、「国策捜査」という言葉を世間に広め

た意味も大きいですね。

但し、今回の事件は国策捜査ではありません。

国策捜査というのは、時の権力側が、それを

反対する側に対して失脚させるために仕掛け

るものですから、民主党が政権を取った時点

で、国策捜査とは言えなくなります。

宗男さんは正しく国策捜査でしたよ。

時の権力側、小泉さんからすれば抵抗勢力で

したし、今までの利益誘導型の政治からは、

脱却したイメージを作ることが出来ましたから。

ですから、今回の件は国策捜査には入りません。

それよりも検察の正義をアピールするために

上げてきた事件と同じですね。

そういうプレッシャーで動かされているように思

います。

④に続きます・・・・・

石川知裕衆議院議員のウェブサイトはこちらから。
http://www.tokachi-ishikawa.com/

Ishikawasan5

|

« 石川ともひろ代議士 メッセージお届け&インタビュー ② | トップページ | 石川ともひろ代議士 メッセージお届け&インタビュー ④ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石川ともひろ代議士 メッセージお届け&インタビュー ③:

« 石川ともひろ代議士 メッセージお届け&インタビュー ② | トップページ | 石川ともひろ代議士 メッセージお届け&インタビュー ④ »