« 『検察・検審を糾弾するデモ』のお知らせ | トップページ | 『検察・検審を糾弾するデモ』 追加情報② »

『検察・検審を糾弾するデモ』 追加情報①

昨日から、ネットやツイッター上で、今回のデモについての疑念を書かれている方がいらっしゃるようです。
今回のデモに参加を予定されている方々には、ご心配をおかけして申し訳ございません

経緯について、複数の方に確認しております。


※現時点で錯綜している情報で、確認が取れたもの

1.主催団体: 「権力とマスコミの横暴に抵抗する国民の会」

  •  今回のデモを実行するために、急遽、有志で立ち上げた会であること
  •  そして、そのために今まで、会としての経歴は無いということ
  •  今後もデモを定期的に続けていく予定でいるので、組織の体制作りもこれから本格的に取り組むということ

2.呼び掛け人代表: 伊東章氏

  •  昨日(10/21)、伊東氏の元へ今回の件のお願いに行く予定であったこと
  •  その確認前に、連絡用のMLで流れていた当日配布予定のチラシ案が、ネット上に出てしまったこと
  •  今回の件について遺憾に思っていらっしゃるとのことで、今回は呼び掛け人には名を連ねないとのこと

3.デモの申請受理

  •  10/20 15:24 築地署において、集団示威運動許可申請書受理
  •  10/22夕刻 上記許可書が発行される予定

以上が、現時点での情報のまとめとなります。

こういったネット上の情報は、複数の情報が錯綜してしまう恐さも確かにあります。
主催者側の不注意な発信は、もちろん気をつけなければいけません。
それと同様に、情報を拡散する際に、連絡を取れる関係者に直接確認することで、そういった誤解を軽減させることはできるはずです。
情報の裏取りの必要性は、何もマスコミの報道に限ったことでは無いと、あらためて感じた今回の件です。

|

« 『検察・検審を糾弾するデモ』のお知らせ | トップページ | 『検察・検審を糾弾するデモ』 追加情報② »

コメント

申しわけありませんが、埼玉のはずれからの呼びかけ文を貼らせてください。よろしく。


★★

明治維新は、しかし、上の方からの“革命”だった。

政権交代の前から司法官僚とマスコミにこてんぱんにやられて、今、裁判闘争を始めた小澤という政治家がいる。

長年続いた“踏みつけ”にむかっ腹をたてているおれらにとって、こいつは、前代未聞の“またとない”チャンスだ。

さあ、しもの、しもの、しものほうから立ちあがるのだ。

閉塞感にぎりぎりしているやつらは、声をあげよう。24日、12:15pmに、(「検審査の横暴を糾弾するデモ」中央区水谷橋公園集合、12:30にスタート。外堀通り経由で日比谷公園まで行進。許可は22日午後に下りる予定。)来い。集まれ。そして、かつてない国民運動の、狼煙をあげよう。

千里の道も一歩からだ。
ちいさな一歩を、まず踏み出そう。


呼びかけ人がいるらしいが、よちよち歩きだ。それでもよちよち歩きを梃子に、目に余る“でたらめ”に、NOを突きつけて、立ちあがろう!

畑も、海も、山も、おらたちの物にしなきゃ、じりじりくたばってしまうだけだ。

24日は、たとへ数人しか集まらなくとも集まろう!

闘おう。

“はいつくばってくたばるより、立ってくたばろう ”。


原発、いらん。
戦争はごめんだ。
ホームレスのねぐら剥がしは、やめろ。
仕事、よこせ。
追いつめられてへとへとになっているやつらを、“面白がって”踏みつけにするな。
人権蹂躙はやめろ。
まっとうなやつが生きていける公平な社会に向かおう。
さつ・裁判・おかみの、逃げ切り根性、ごまかし、ペテンはもうたくさんだ。
でたらめこくな!
“真実”で圧倒し、“人権”を、“自由”を、“自然”を、実力でもぎ取ろう。

外に飛びだして、断末魔にあえぐ、絢爛豪華な“がんじがらめ”と、真っ向闘おう!

★★★


投稿: 田中洌 | 2010年10月22日 (金) 15時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『検察・検審を糾弾するデモ』 追加情報①:

« 『検察・検審を糾弾するデモ』のお知らせ | トップページ | 『検察・検審を糾弾するデモ』 追加情報② »