« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年3月

岩手県・宮城県への義援金口座番号です。

【岩手県の被災者への義援金を希望される方へ】

<振込口座>

○ゆうちょ銀行00100-2-552○岩手銀行県庁支店(普)2016634

<口座名義人名>岩手県災害義援金募集委員会

○北日本銀行本店営業部(普)7028484

<口座名義人名>岩手県災害義援金募集委員会

※他県については 情報が入り次第掲載させていただきます。

【宮城県の被災者への義援金を希望される方へ】

(1)ゆうちょ銀行      

加入者名 口座番号 
宮城県災害対策本部 00170-0-526 

    ・全国のゆうちょ銀行本支店及び郵便局の 「窓口」 での振込・振替の場合,手数料が免除されます。 

(2)七十七銀行   

受取人口座名義 振込先銀行名 口座番号
宮城県災害対策本部 七十七銀行県庁支店 普通預金 5515581

    ・ 七十七銀行各店の窓口及び全国の地方銀行の 「窓口」 での振込については,手数料が免除されます。

(3)仙台銀行   

受取人口座名義 振込先銀行名 口座番号
宮城県災害対策本部  仙台銀行 本店 普通預金 6979251 

    ・ 仙台銀行各店の窓口及び全国の第二地方銀行の 「窓口」 での振込については,手数料が免除されます。

 ※ なお,上記いずれの場合でもATM,インターネットでの振込・振替の場合には,手数料がかかりますのでご注意下さい

| | コメント (1) | トラックバック (0)

被災者へ義援金を!

【岩手県の被災者への義援金を希望される方へ】

<振込口座>

○ゆうちょ銀行00100-2-552○岩手銀行県庁支店(普)2016634

<口座名義人名>岩手県災害義援金募集委員会

○北日本銀行本店営業部(普)7028484

<口座名義人名>岩手県災害義援金募集委員会

※他県については 情報が入り次第掲載させていただきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小沢一郎元代表のメッセージ

小沢一郎代議士のメッセージ
東北関東大震災に際して
 11日発生の東日本巨大地震と津波による大災害に際しまして、岩手県、宮城県、福島県の3県をはじめ、全国で被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
 また、被災で亡くなられたご遺族の皆様に、衷心よりお悔やみを申し上げます。

 今日の地震と津波による、福島県の原子力発電所における火災や、爆発による放射性物質拡散などの事態につきましては、政府、東京電力に対し、正しい情報を迅速に公表することを、強く求めるものです。

 この度の災害は、現在も被害の実態が把握できないほどであり、戦後の荒廃期に匹敵するほどの危機的状況ともいえます。

 私たち日本国民は有史以来、幾多の国難を乗り越えてきました。この事態にあたり、今こそ私たちは、その勇気と英知を結集して、この危機を乗り切らなければなりません。

衆議院議員 小沢 一郎
http://www.ozawa-ichiro.jp/ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

東北巨大地震避難所 情報

3月11日(金)に発生した三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の皆様に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。


被害が大きかった地域の避難所は以下の通り。

■青森 ■岩手 ■宮城 ■福島 ■茨城 ■栃木 ■長野 ■新潟

【青森県】

 主な避難所は、八戸市が江陽中学校、小中野中学校、海上自衛隊体育館など。おいらせ町は、明神山コミュニティー防災センター、二川目地区生活館など。

【岩手県】

 主な避難所は、次の通り。
 

盛岡市=青山小学校、都南公民館、アイーナ
 

遠野市=上郷小・中学校、小友小・中学校>

北上市=黒沢尻北地区、黒沢尻西地区、二子地区の各交流センターなど

一関市=文化センター、サン・アビリティーズ一関、Uドームなど
 

大船渡市=ふるさとセンター、末崎小・中学校、大船渡地区公民館など
 

陸前高田市=高田高校、横田町コミュニティーセンター
 

釜石市=釜石高校、釜石商工高校、旧釜石第一中学校
 

宮古市=合同庁舎、山口小学校、宮古小学校など
 

田野畑村=アスビィセンター
 

野田村=野田小・中学校

【宮城県】

 主な避難場所は次の通り。
 

仙台市=五橋、沖野、中野の各中学校▽片平丁、小松島、八幡、榴岡、原町、中野栄、七郷、長町南、長町、黒松の各小学校など。
 

名取市=名取北高校▽市文化会館▽市内各公民館▽市内各小中学校(関上小・中学校を除く)
 

南三陸町=志津川小・中・高校▽歌津中学校▽各足保育園▽戸倉中学校▽入谷小学校、公民館▽ベイサイドアリーナなど
 

登米市=迫体育館▽佐沼、石森の各小学校▽佐沼、米山の各高校▽登米、米谷、錦織、米川、豊里、米山、吉田、中津山、南方、東郷、津山の各公民館▽鉄山センター▽五日町会館▽浅水、宝江、石森、上沼、南方の各ふれあいセンターなど
 

涌谷町=涌谷中学校▽永福寺▽涌谷商工会▽など
 

美里町=不動堂幼稚園▽中埣、北浦の各小学校▽不動堂、南郷の各中学校など

山元町=山元小・中学校▽山元町支所
 

角田市=総合保健福祉センター▽角田中学校▽角田、横倉、小田、枝野、金津、桜、北郷、西根の各小学校など▽北岡公民館など
 

多賀城市=市役所▽多賀城、多賀城東、山王、天真、八幡、城南の各小学校▽多賀城、東豊、高崎の各中学校▽総合体育館など
 

亘理町=亘理、荒浜、吉田、長瀞、逢隈の各小学校▽亘理、荒浜、逢隈の各中学校▽亘理高校▽逢隈支所など

【福島県】

 福島第一原発の半径20キロ・メートル以内、第二原発同10キロ・メートル以内の住民に避難指示。対象は、双葉町、大熊町、富岡町の全域と浪江町、楢葉町、南相馬市、田村市、広野町、葛尾村、川内村の一部で10市町村。
 

主な避難所は次の通り。

福島市=福島高校など
 

郡山市=郡山高校体育館▽市体育館▽安積高校など
 

いわき市=平第四・五・六、中央台南・東の各小学校▽草野、平第二の各中学校▽湯本、磐城、平商業の各高校など
 

相馬市=中村第一、飯豊、磯部、大野、八幡の各小学校体育館▽向陽、磯部の各中学校体育館▽スポーツアリーナそうまなど
 

田村市=船引町田村総合体育館▽古道、船引町田村、船引町田春山、船引町旧石森、船引の各小学校▽古道、常葉町、大越町、滝根町、都路町営の各体育館など
 

川内村=川内小など

【茨城県】

水戸市=第二中学校▽三の丸、浜田の各小学校など
 

北茨木市=大津、中郷第二、平潟、常北の各小学校▽市民体育館
 

神栖市=深芝小学校▽平泉、うずもの各コミュニティーセンター
 

常陸大宮市=おおみやコミュニティーセンター▽所田公民館

【栃木県】

 主な避難所は、那須町で文化センター、那須烏山市で保健福祉センターなど。

【新潟県】

 主な避難所は次の通り。
 

十日町市=千年活性化センター▽浦田小学校▽室野克雪管理センター▽大荒戸集会所▽松代活性化センター
 

津南町=宮野原公民館▽医師住宅など
 

十日町市では、断水中の家庭にベルナティオが被災者を対象に浴場を無料開放する。午前10時~午後4時まで。フロントで住所と氏名の記入が必要。
 また、津南町ではニューグリーンピア津南と綿屋旅館が被災者に限り、大浴場を当面の間、無料で開放する。住所と氏名の申告が必要。ニューグリーンピア津南は午前10時から午後10時まで。同旅館は、午前10時から午後8時まで。

【長野県】

 避難所は、栄村役場、特別養護老人ホーム「フランセーズ悠さかえ」、箕作集落センター、北信小学校、北野天満温泉、栄中学校、東部小学校の計7か所。各所に無料の公衆電話を設置している。

(2011年3月15日  読売新聞)

岩手県内の避難所にいる方々の名簿http://www.iwate-np.co.jp/hinanjo/list.html

| | コメント (7) | トラックバック (0)

お知らせ 「3.19東京一万人集会」を中止(延期)致します!

「3.19東京一万人集会」を中止(延期)について下記のように実行委員より連絡がありました。

前略

地震の被害に合われた皆様には、
心より、お見舞い申し上げます。

本日、「3.19東京一万人集会」の実行委員会を開き、
諸般の事情を鑑み、
標記の通り、「3.19東京一万人集会」を中止(延期)する決定をいたしました。

正式には、後日、二見伸明実行委員長よりのコメントを
実行委員会HP

http://3-19.tokyo-10000-demo.jp/index.html
に掲載する予定でおります。

二見実行委員長からの正式なコメントが掲載されましたら、
改めて、当掲示板にも掲載をさせていただきますので、
宜しくお願い申し上げます。

今まで、掲示板上での応援、告知活動にご協力いただいた皆様には
心より、御礼申し上げます。

引き続きのお願いとなり、恐縮ですが、
一緒に参加していただく事になっていたご友人などがいらっしゃる場合には、
中止になった旨ご連絡いただけると幸いです。

以上、まずは取り急ぎ、今までのご支援へのお礼とご連絡まで

早々

追伸:
引き続き、余震や、津波、原発の放射能の影響などに関して
注意が必要だと思われます。

皆様もくれぐれもご注意下さい。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『3.19東京一万人集会』

『3.19東京一万人集会』の実行委員会より協力依頼が参りました。今の民主党は、小沢さんを排除した上にさらに政権交代時のマニフェストもむなしく置き去りにしている状況にあります。
 
今まさに小沢さん復権を訴え、09マニフェストに戻すべく声を上げる時と判断いたしました。
 
世話人の相談の結果、この集会の宣言内容に小沢一郎さんの復権が含まれているので【小沢一郎に日本を託す会】は参加団体として名を連ねることに致しました。
 
【小沢一郎に日本を託す会】会員の皆様には事後報告となりましたがご理解とご協力をお願い致します。
尚、集会参加等は会員様各自のご判断にて行動いただければ幸いです。
 
以下に、『東京一万人集会』の概要を転載いたします。
  

  

   『3.19 東京一万人集会』のご案内

本会主旨:2009年の夏、民主党支持者を含む多くの国民は、40年余りにおよぶ政治的沈黙を破って政権交代を実現させましたが、わずか1年半後の現在、当時の政権公約はまったく無視されてしまいました。どころか、ほぼ裏返しの方向に向かっていると云っていいかも知れません。

そして、政権交代の原動力であった小沢一郎・鳩山由紀夫両元党代表は、国政の現場から葬り去られようとしています。

そうした状況に心底憤る民主党支持者と言論人が、来る3月19日(土)、東京・渋谷の明治公園で1万人集会を計画しています。

抗議の大テーマ:
 ・こんな民主党なら、いらない!

 ・政権交代の原点に帰れ!であり、

集会に参加するさまざまな団体や言論人の具体的な抗議対象は・・・

・党内論議、国民的議論を経ることなく
 『消費増税』や『TPP参加』といった重要政策が推進されていること
 
・議事録を開示することすら出来ない検察審議会制度の悪用をはじめとする
 司法の不条理、およびそれを利用した政権運営

・記者クラブ制度と、一方的かつメディアスクラムともいえる国内のマスコミ行動

・普天間、辺野古、ヘリパッド強行建設に代表される沖縄基地問題

・民主党の党内規則を無視した、小沢元代表に対する党員資格無期限停止処分

・石川知裕、大久保隆規、鈴木宗男、佐藤優、佐藤栄佐久、植草一秀、三井環・・・といった、理不尽かつ不条理な事案に代表される政治的・行政的冤罪事件の頻発・・・
 
  などなど、枚挙にいとまがありません。

 
 『ねじれ国会』を避けなければいけなかった 2010年参議院選挙直前の唐突な『消費増税発言』、参議院選挙の大敗を受けた今通常国会において衆院の再議決に必要な 2/3 の議席を意図的に崩そうとするかのような『'小沢系'議員の追い出し行動』等々、現在の民主党執行部は、1年半前(=2009.8.30)の政権交代をまるで'意図的に'崩壊させようとしているかのようですらあります。

 一昨年の夏、熱狂を以て55年ぶりの本格的な政権交代に期待した民主党支持者、言論人、そしてようやく覚醒しつつある一部の国民は、この度の現政権・法務官僚・国内マスコミの横暴を絶対に許さない思いでおります。

 ”穏やかで慎ましい”日本の国民も、今回はさすがに怒りに燃えています。
 大人しいと云われる日本人の憤りが、国内外に発信されることを強く望みます。ジャーナリストの皆さん、どうぞよろしくお願いします。
 

主  催: 『3.19 東京一万人集会』 実行委員会

参加団体・・・共に生きる日本 ・ 市民ジャーナル ・ 火の玉応援団・小沢一郎に日本を託す会 ・ 立ち止まって考えよう国民会議 ・ 小沢一郎さんと歩む会 東京 ・ 小沢一郎さんと歩む会 名古屋 等々他団体へも拡散予定

日  時: 2011年 3月19日(土) 13:00~ (入場 12:00)
      ※ 雨天決行、集会後、デモ行進予定

集会場所: 明治公園 下段
      ※ 東京都渋谷区千駄ヶ谷一丁目
        JR「千駄ヶ谷」徒歩5分
       地下鉄大江戸線「国立競技場」(E25) 徒歩2分
       地下鉄銀座線「外苑前」徒歩15分

http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/access086.html


      ※ ワンコインカンパ(=500円: 会場費・設営費・放映放送費等に充当)をお願いします。
      ※ 参加者は天候の如何を問わず【明るい色の服・明るい色の傘】で。

登 壇 者: この政治状況を憂える民主党ほか国会議員および言論人
        

宣言大枠: ・2009 政権交代の原点に帰れ!
         ・『国民の生活が第一』はどこに行った?!   
        ・小鳩を国政の現場に戻せ!

※ 大枠の下の訴求要素は、『検察審査会の疑惑追及』
       『取り調べの可視化による冤罪防止』『小沢一郎救済』
       『TPP参加反対』『日本に民主主義を取り戻せ』
       『普天間・辺野古・高江ヘリパッド』等、
       参加各団体のスローガンによる。

★この色は、追加記載です★

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「常任幹事会・倫理委員会の皆さんへ 私の主張」 (小沢一郎氏の不服申立書)

本日、小沢一郎氏が民主党常任幹事会の処分に対して異議を申し立てました。以下全文を中塚一宏氏(民主党神奈川県第12区)のブログ『いっこうで行こう』より抜粋させていただきました。

「常任幹事会・倫理委員会の皆さんへ 私の主張」

(不服申立書)

平成二十三年三月一日

衆議院議員 小沢一郎

去る平成二十三年二月二十二日付け「党員資格停止にかかる通知」を受領いたしました。党常任幹事会におかれては、私に対し「検察審査会の政治資金規正法違反被疑事件についての起訴議決にもとづき、起訴されたことについて、本日(二十二日)より当該事件の判決が確定するまでの間の「党員資格の停止処分」とすることを決定した」とのことでありますが、

第一に、起訴されたという事実のみを処分の対象としていること、

第二に、公訴事実の認定については、判断材料としていないこと、

第三に、私の元秘書三名が逮捕・起訴されていることを処分事由として考慮していること、

第四に、政治倫理審査会が開催されていないことをもって、処分事由として考慮していること、

第五に、処分の内容が「党員資格停止期間中の指針」に定められた原則六ヶ月を逸脱して判決確定までの間となっていること、

の五項目の処分の事由および処分の内容すべてについては、常任幹事会に先立って行われた倫理委員会において、「倫理委員会の皆様へ 私の主張」として、私自身の考え方を申し述べ、それに対して倫理委員会の皆様のご意見を書面にてご回答いただくようお願い申し上げたところであるにもかかわらず、未だにご回答をいただいておりません。誠に残念であります。

さらに当日の倫理委員会において、委員の中から、「倫理委員会は、処分の是非や、処分内容の軽重を判断するものであって、処分の対象となる行為に対しての判断は行わない」との発言がありました。処分の対象となる行為に対しての判断なしに、処分内容を判断することなど、本来あってはならないことであり、この度の処分の一連の手続き、我が党のあり方について、このようなことでよいのだろうかと思わざるを得ません。

ここに常任幹事会により決定された処分の事由ならびに処分の内容すべてに不服を申し立てるとともに、あらためて常任幹事会・倫理委員会の皆様のご意見を伺います。常任幹事会・倫理委員会におかれましては、以下について書面によりご回答下さいますようお願い申し上げます。

また、処分を決定した常任幹事会においては、採決も行われなかったと聞いておりますが、ことは議員の身分・政治活動に関わることであり、どなたが処分に賛成で、どなたが反対であるのか、明らかにしていただきたい。公党として当然のことである思います。よろしくお願い申し上げます。

※ご意見・ご感想はコメント欄にお願いいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »