« 市民集会のご紹介 | トップページ | 「国民の生活が第一」 第一次・第二次 公認内定者が決まりました »

「国民の生活が第一」基本政策検討案発表 小沢代表記者会見

次期総選挙へ向けた基本政策検討案を発表

9月7日(金)午後、牧義夫幹事長代行(政策担当)が党本部にて基本政策検討案を発表しました。

PDFファイルでご覧ください

http://www.seikatsu1.jp/images/user_files/%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%94%BF%E7%AD%96%E6%A4%9C%E8%A8%8E%E6%A1%88.pdf

小沢一郎代表の記者会見

http://www.youtube.com/watch?v=docuD68FW9w

|

« 市民集会のご紹介 | トップページ | 「国民の生活が第一」 第一次・第二次 公認内定者が決まりました »

コメント

公共投資:耐震対策としても、学校などの公共施設や橋・道路・鉄道などの補修・整備を優先的に行う、としてはいかがでしょう。金食い虫の大規模公共事業は二次的なものとする。
教育:教育委員会を教育監視委員会や学校評議会に代えても、構成メンバーは同じようなもので、教育長ら事務局主導になることは目に見えています。また市町村長に教育の責任を任せていいものでしょうか。議会の判断となりますが教育委員公選制に戻すという選択肢があってもいいと思います。

投稿: 伊藤寛 | 2012年9月 8日 (土) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1348233/46998545

この記事へのトラックバック一覧です: 「国民の生活が第一」基本政策検討案発表 小沢代表記者会見:

« 市民集会のご紹介 | トップページ | 「国民の生活が第一」 第一次・第二次 公認内定者が決まりました »